1/26タワーレコード高崎店最終日に秀吉が有終の美を飾るインストアライブ開催

2014/1/26(Sun)で10年の歴史に幕を閉じてしまうタワーレコード高崎店。

何とかして行きたいなと思っていた方にビックニュースが飛び込んで来ました!

1/26(Sun)13:00~柿澤秀吉(秀吉)のインストアライブが決定との事!

https://twitter.com/tower_takasaki/status/425818944759267328

秀吉

20140123-104839.jpg

今や全国区に知られた群馬を代表するバンド。なんと言ってもその優しい歌声と心に響く歌詞は、一人の時に思わず口ずさんでしまうほど一度聴いたら忘れられなくなりますよ!

以下、オフィシャルのProfileより

柿澤秀吉(Vo, G)、町田龍哉(B)、神保哲也(Dr)からなる群馬出身3ピース・ロックバンド。その異色のバンド名はVo/G柿澤秀吉の本名によるもの。
卓越したメロディーセンスと透明感と柔らかさを併せ持つ歌声、それを支え力強くしなやかに躍動するリズム、時に優しく、時にエモーショナルに、静と動を織り交ぜつつ展開する楽曲は、所謂ギターロックと呼ばれる範疇に収まりきらない魅力と可能性が溢れている。
08年のデビューアルバム「へそのお」がタワレコメンに選出され話題になり頭角をあわらし始める。
これまでに3枚のミニ・アルバムと1枚のフル・アルバムをリリース。10年には宮崎あおい主演映画「ソラニン」の挿入歌に抜擢されて話題となる。最新作「くだらいうた」ではペダルスチールをフィーチャーしてみたり、ソウルフルな展開の曲があったりと音楽性の広がりをみせる。
また全国20ヶ所を回るリリースツアーを遂行。ツアー・ファイナルの渋谷O-WESTも大盛況に終わる。「むだいの音楽会」と題した自主企画も開催し精力的にライブ活動中。2012年9月に群馬で開催された「GUNMA ROCK FES」では1万人のオーディエンスを沸かせた。
2012年末に前ドラマーが脱退、2013年1月より新ドラマーとして神保哲也が加入。2月には地元高崎で「むだいの音楽祭」と銘打ったイベントを開催するなど精力的に活動を続ける。

「花かざぐるま」

「信じなきゃ」

1/26(Sun)は、タワーレコード高崎店に行ってそれぞれの思い出を語り、秀吉のライブと共に楽しみましょう!


先日、書かせて頂いたタワーレコード高崎店閉店に関する記事が予想以上に全国からアクセスされていてビックリしています。ご覧いただきまして、ありがとうございます!

記事はこちら
タワーレコード高崎店閉店から思う地元の音楽文化との付き合い方

SNSでの交流やネット通販が全盛の中で、僕らがリアルな場でのコミュニケーションを通じて、人と人との信頼関係を築いて行くことの大切さ、楽しさをもっと知っていなければですね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中