タグ別アーカイブ: Ivy to Fraudulent Game

I ROCKS 2014 6/27(金)【盟友編】6/28(土)【故郷編】開催!

I Rocks 2014 stand by LACCO TOWER

iRocks

群馬出身のLACCO TOWERが“故郷群馬でロックフェスを開催すること”を掲げた「I ROCKS 2014」
遂に今週6/27(金)【盟友編】、6/28(土)【故郷編】が開催されます!

5/2にback numberとの【兄弟編】を成功させ、改めてLACCO TOWERの存在感とI ROCKS2014の意義を群馬に示したこのイベントの集大成とも言える2日間です。

当日のタイムテーブルも発表されましたので、ぜひその目でLACCO TOWERの想いを感じ取って下さい!

I ROCKS 2014 stand by LACCO TOWER「僕らはロックでできている」

場所:群馬音楽センター
6/27(金)「盟友編」
Northern19/DOOKIE FESTA/MY FIRST STORY/LACCO TOWER/グッドモーニングアメリカ

open 17:30 start 18:00
前売り:指定席 ¥4,000(税抜)


6/28(土)「故郷編」
LACCOTOWER/秀吉/LILY/Secret add9/Ivy to Fraudulent Game/KAKASHI/SECRET SERVICE/STRIKE A BLOW/ing/とり天定食

open 11:30 start 12:00
前売り:自由席 ¥3,000(税抜)

【チケット】
e+、 ローソンチケット Lコード:76725 にて発売中!

Website : I Rocks 2014 stand by LACCO TOWER
Twitter : @IRocks_by_LT

広告

6/7(土)Ivy to Fraudulent Game「myth”E” release TOUR FINAL」

Ivy to Fraudulent Game

20140109-000719.jpg
twitter アカウント:@ivytfg

3/30に発売になった3曲入りCD「myth”E”」リリースツアーも
遂にファイナルを迎えます!


「myth”E”」
M-1 アイドル
M-2 道化の涙
M-3 糸遊
1000Yen.

全国17ヶ所を回り、さらなる進化を遂げた彼ら。
6/28(土)にはLACCO TOWERが主催する「I ROCKS2014【故郷編】」にも出演を控え、全国から注目を浴び始めている渾身のステージをお見逃しなく!

共演には群馬県発、東京都を中心に活動中の4ピースギターロックバンドFurphy Amplifier
furphy
Ivyと親交も深い彼らも2014年5月に1st mini album 「オーバーキャスト」も発売したばかり。
こちらのライブも必見です!

Twitter : @furphy_official

Ivy to Fraudulent Game
「myth”E” release TOUR FINAL 2マン」
前橋DYVER

Ivy to Fraudulent Game
Furphy Amplifier

Open / Start 18:00 / 19:00
前売り / 当日 ¥2,000+D / ¥2,500+D

2014/4/19(土)ingベース オダスグル引退試合「ラストオーダー」

ing

2月に発表されたingの極太のベースラインを産み出してきたベーシスト”オダスグル”の脱退。
各方面から驚きの反響がありましたが、遂に4/19に高崎club FLEEZにてラストステージを迎えます。

前回の記事
「群馬FSC News Vol.11(ing Bassオダスグル脱退を発表)」

オダスグル引退試合
ing presents『ラストオーダー』

inglastorder

2014/4/19(土) 高崎club FLEEZ
OPEN:13:00 / START:13:30
前売:¥2,000+Drink¥500 / 当日:¥2,500+Drink¥500

ing / Ivy to Fraudulent Game / アオイハル / Afreud / The Winking Owl /
ウラニーノ / KAKASHI / Secret add9 / SECRET SERVICE / ジン / STRIKE A BLOW

群馬FSCでは開催前の想いをVo&Gtの小須田さんにインタビューしました!
「Future Sound Radio」と題してネットラジオ形式で話を伺いましたので、
文章では伝えきれない生の声をお聞きください!

4/19は「群馬代表のing(アイエヌジー)と書いてイング」の3人の勇姿を
しっかりと目に焼き付けてください!
そして、ingが望む脱退を悲しむのではなく、”めちゃくちゃ楽しい1日”にしましょう!

上記の小須田さんの紹介コメントと合わせまして、
各バンドのwebsiteと動画をみて当日に備えて下さい!

★ing「Libido」


★ing「UNDERGROUND SKY」

Twitter : @ing_official


★ジン


★アオイハル


★ウラニーノ


★Ivy to Fraudulent Game


★Afreud


★The Winking Owl


★KAKASHI


★Secret add9


★SECRET SERVICE


★STRIKE A BLOW